l

日本建築学会 中国支部

日本建築学会 中国支部

AIJ, Chugoku Branch

広島平和記念資料館

| HOME |

お知らせ

 ひろしまたてものがたり

-魅力ある建築物創造事業パネル展示会2014-
建築に関わるすべての人に魅力ある場としての広島県をご紹介します。

開 催 日:平成26年7月22日(火)~ 7月28日(月)
時  間:9時00分~19時30分
入 場 料:無料
展示会場:日本建築学会建築会館 1Fギャラリー
      〒108‒8414 東京都港区芝5丁目26‒20
主  催:広島県

問い合わせ先:
広島県土木局営繕課営繕企画グループ
☎082‒513‒2311

リンク: https://www.facebook.com/hiroshima.tatemonogatari

LinkIconリーフレット

 親と子の建築講座

-木に触れながら子供たちの想像力を育む-
親と子が共同で木を見て、木の香りをかいで、木に触れて、木の建物をつくります。子供達は、共同でものをつくる連帯感を実感するとともに、木製の建物が自立する仕組みを体感できます。

日 時:平成26年8月24日(日)13:30~
会 場:木になる情報館(岡山市北区昭和町)
定 員:50名
参加費:無料


LinkIconリーフレット

 第11回「日本建築学会中国支部建築文化賞」候補募集要項

主 催:日本建築学会中国支部
後 援:日本建築家協会中国支部、日本建築構造技術者協会中国支部、
    空気調和・衛生工学会中国・四国支部、 建築士事務所協会(中国各県)、
    建築士会(中国各県)

1)表彰目的
日本建築学会中国支部建築文化賞(以下「中国建築文化賞」という)は、中国地方の建築文化の発展に顕著な貢献が認められる活動に対して表彰し、広く地域文化の発展と建築文化に対する意識の高揚を図ることを目的とする。
2)表彰対象
表彰は、中国地方の建築文化の発展に顕著な貢献が認められる「建築作品」や「人物・団体」を対象とする。ただし、建築作品部門の(1)~(5)については中国地方で創作されたもののうち完成後3年以上かつ8年未満の作品を対象とする。

「建築作品部門」
(1)意匠:周囲の景観に調和し、意匠性,独創性に優れている建築作品
(2)住宅:地域の特性を活かし、意匠性、独創性、居住性に優れている住宅
(3)構造:斬新で独創的な空間を創出するなど、技術的、構造的に優れている建築作品
(4)環境:環境への負荷の低減、自然との共生など地域環境の保全に優れている建築作品
  (5)施工:特殊な工法を用いるなど、施工技術の向上に貢献し優れている建築作品

「人物・団体部門」
個人や地域の活動・貢献などにより、中国地方の建築文化の発展に貢献したと認められる活動や業績

応募手続(概要)
(1)応募資料の請求: 応募資料請求期間:平成26年8月1日(金)から9月12日(金)
(2)応募用紙等提出期限: 平成26年9月24日(水)午後5時まで必着のこと
(3)問い合わせ・資料請求・提出先
   一般社団法人 日本建築学会中国支部
   〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47広島県情報プラザ5F
    TEL:082-243-6605 FAX:082-244-3840
   e-mail:aij-chugoku@sirius.ocn.ne.jp

LinkIcon詳細・応募手続詳細・応募用紙請求の書式(word)

LinkIcon応募用紙請求の書式・過去受賞作品(pdf)

LinkIconリーフレット(pdf)

 日本建築学会賞(作品)受賞者記念講演会「作品を語る」

2014年 日本建築学会賞(作品)を受賞された方々に、受賞作品を語っていただきます。

主 催:一般社団法人 日本建築学会
協 賛:東京ガス株式会社、株式会社 総合資格/総合資格学院
日 時:2014年9月16日(火)16:30~(開場16:00)
会 場:広島大学学士会館(東広島市鏡山一丁目3番2号)
参加費:無料
問合せ:事務局 教育・普及事業グループ 三島
     Tel 03-3456-2056
     E-mail mishima@aij.or.jp

作品
●SHARE yaraicho
●明治安田生命新東陽町ビル
●NBF 大崎ビル(旧ソニーシティ大崎)


リンク: http://www.aij.or.jp/index/?se=eventlist&ac=view&id=846

 第8回鋼構造セミナー「天井の耐震化-設計と施工」


主 催:日本建築学会中国支部,日本鉄鋼連盟
共 催:日本建築構造技術者協会中国支部,協同組合広島県鉄構工業会
会 場:広島工業大学広島校舎(広島市中区中島町5-7)
内 容:天井の耐震化に関する法的な取り扱いについて
   耐震天井の設計と施工についての説明および紹介
講 師:広島県建築課職員(広島県土木局建築課)
    高岡昌史(オクジュー大阪本社 開発営業グループ次長)
日 時:9月27日(土)14:00~17:00
定 員:80名
参加費:本会・協賛団体会員 1000円,会員外 2000円,学生 無料
対 象:本会・共催団体会員,建築技術者,大学院生,大学生
問合せ:広島工業大学 建築工学科 清水斉
     E-mail h.shimizu.tn@it-hiroshima.ac.jp


概要

天井の脱落対策に係る建築基準法施行令及び関係省令の改正並びに関係告示の改正が行われ,この4月1日より,施行された.既に,「建築物における天井脱落対策に係る技術基準の解説」講習会等が開催されているが,設計や施工の業務を進めていく上では,手探りの状態が見受けられる.
当セミナーでは,天井の耐震化に関する法的な取り扱いについての説明や,実際の耐震天井の設計と施工についての説明および紹介を行う.
本セミナーは, より合理的な鋼構造設計や鋼構造建築物の施工に繋げるために企画されたものである.是非とも,構造設計者,鋼構造製作技術者,および大学生・院生の積極的な参加を期待する.



LinkIconPDF版&会場案内図