l

日本建築学会 中国支部

日本建築学会 中国支部

AIJ, Chugoku Branch

広島平和記念資料館

| HOME |



平成29年度 「中国支部研究発表会」について

中国支部研究発表会


日時:2018年3月4日(日)9:30-17:00 (予定)
会場:呉工業高等専門学校(呉市阿賀南2-2-11)
参加費:会員以外の一般参加者(学部生,大学院生を除く)は,参加費1,000円を当日会場受付でお支払い下さい。
論文・技術報告の応募について:
・講演者は原稿提出までに会員資格を必ず取得して下さい。
 会員資格がなければ応募できません(未入会の方は12月上旬には手続を開始し12月20日までに完了しておくことが必要です)。
・原稿提出期間 :2018年1月4日(木)~16日(火)正午(厳守)
・発表登録費払込締切:2018年1月16日(火)

LinkIcon詳細/問合せ
LinkIcon講演申込サイト(申込・投稿終了)
LinkIcon研究発表プログラム(正式:2018-02-19更新)

見学ツアー


内容:旧海軍施設見学会(先着30名)
・呉市内に現存する旧海軍関連施設を巡る予定です。
・集合場所,申込先等の詳細は建築雑誌1月号に掲載予定です。

日時:2018年3月3日(土) 12:00~14:30
参加費: 200円(施設入館料)

シンポジウム:歴史的な建築を活かした地域創生のあり方


基調講演:中川理(京都工芸繊維大学大学院教授)
パネルディスカッション:
中川理(前掲)
砂本文彦(神戸女子大学教授)
小野香澄(NPO法人 呉サポートセンターくれシェンド)
日時:2018年3月3日(土)15:00~17:00
場所:呉市海事歴史科学館 4階会議室(呉市宝町5-20)
参加費:無料

懇親会


日時:2018年3月3日(土)18:30~(受付18:00~)
場所:CityPlazaすぎや
   〒737-0051 広島県呉市中央3丁目8番18号サンロード共和ビル
参加費:一般5,000円,学生2,000円
問合せ・申込先:松野一成(呉工業高等専門学校建築学分野)

お知らせ

第14回 日本建築学会中国支部「構造賞」候補募集


<主催>日本建築学会中国支部
<後援>日本建築構造技術者協会中国支部
日本建築学会中国支部では、平成16年度から日本建築学会中国支部「構造賞」を創設しています。関係各位からの積極的な応募を期待しております。

1.表彰目的
当該年度毎に日本建築学会中国支部が、建築構造に関して特に優秀な業績(研究を含む)を挙げた若手会員(原則として、中国支部会員)及び優秀な卒業・修了研究を行った学生を表彰する。

2.表彰
以下の各賞について表彰し、賞状と副賞を贈る。
①卒業研究賞(応募する各大学及び高専で1名ずつ)
②修士論文賞(応募する各大学で1名ずつ)
③研究・業績賞(研究及び業績に1名ずつ)
なお、①および②の表彰は、受賞者の属する大学・高専の卒業式等で行い、③の表彰は当該年度の支部研究発表会前日の懇親会で行う。

3.表彰対象
①卒業研究賞:中国支部に属する大学および高専より推薦されたもの
②修士論文賞:中国支部に属する大学より推薦されたもの
③研究・業績賞:中国支部に属する会員又は法人・賛助会員より他薦・自薦されたもの

4.選考
提出資料に基づき、選考委員会(日本建築学会中国支部構造委員会委員長,幹事,構造委員会委員2名および建築構造技術者協会中国支部長で構成)で選考する。

5.応募手続
(1)推薦理由書の書式請求
各賞推薦理由書の書式は、本項目の末にあるリンクからダウンロードしてください。
(2)提出期限
①卒業研究賞及び②修士論文賞:平成30年3月2日(金)17:00必着のこと
③研究・業績賞:平成29年12月15日(金)17:00必着のこと
(3)提出先
日本建築学会中国支部事務局
〒730-0052広島市中区千田町3-7-47広島県情報プラザ5F
(4)提出物
①卒業研究賞又は②修士論文賞においては,卒業論文又は修士論文に関する推薦理由書
③研究・業績賞においては,博士論文,発表論文又は業績を証明する資料の他,推薦する会員又は法人・賛助会員の推薦理由書



LinkIconPDF

LinkIcon推薦理由書(研究・業績)

LinkIcon推薦理由書(卒業研究・修士論文)

鳥取支所講演会 「中大規模木造建築物の構造設計について(仮題)」



主催:日本建築学会中国支部鳥取支所
共催:日本建築構造技術者協会中国支部鳥取地区会、鳥取県建築士会
日時:平成30年 3月15日(木) PM 1:00~
会場:ホテルセントパレス倉吉(鳥取県倉吉市上井町1丁目9-2)
講師:稲山正弘 氏(東京大学大学院 農学生命科学研究科 教授)
参加費:1,000円(資料代)
問合せ先:米子高専 建築学科 稲田 祐二
     TEL:0859-24-5172
     E-mail:inada@yonago-k.ac.jp

LinkIconPDF

第15回鋼構造実験見学会 「高力ワンサイドボルトを用いた柱梁接合部の大振幅載荷実験」


概要
角形鋼管柱‐H形鋼梁の接合部を、高力ワンサイドボルトを用いたスプリットティ形式とする場合、接合部剛性を確保することが重要となる。本実験見学会では、スプリットティ部材の側面に補強鋼板を溶接した高力ワンサイドボルト接合部が大振幅で繰返し載荷を受けたときの挙動を観察する。柱部材には□-250×250×12(BCR295)、梁部材にはH-300×150×6.5×9 (SN400B)を使用する。

主催:日本建築学会中国支部
共催:日本建築構造技術者協会、協同組合広島県鉄構工業会
日時:3月16日(金)13:00~16:00
会場:広島大学 建築構造実験室(東広島市鏡山1-4-1)
講師:田川 浩(広島大学)
定員:50名
会費:無料
対象:本会・協賛団体会員、建築技術者、大学院生、大学生
問合せ・申込先:広島大学 工学研究科建築学専攻 田川 浩 htagawa@hiroshima-u.ac.jp

2017年度 歴史意匠委員会主催事業 「岡山の近現代建築と岡山の街づくり」 視察研修会


 岡山市の中心市街地に位置する、市役所筋・西川緑道公園沿いの特色ある街並み形成事業の成果について視察を行います。また、天神山周辺地区に集積している前川國男設計による岡山県庁舎、林原美術館、天神山プラザ、岡田新一設計による岡山市立オリエント美術館、岡山県立美術館等を視察・見学後、長野宇平治設計による旧日銀岡山支店で報告会を開催します。

日時 3月25日(日) 10:00~18:00
集合場所 岡山駅二階改札口付近・参加費無料/先着20名学生可
問合せ・申込み先 上田恭嗣(ノートルダム清心女子大学)
     FAX 086-252-5344 メールueda@post.ndsu.ac.jp /締切日 3月17日
 
LinkIconPDF