l

日本建築学会 中国支部

日本建築学会 中国支部

AIJ, Chugoku Branch

広島平和記念資料館

| HOME |

お知らせ

材料施工委員会 若手優秀発表賞について


日本建築学会中国支部材料施工委員会では、毎年、若手研究者を対象として日本建築学会中国支部研究発表会(材料施工分野)において優れた研究発表と認められ者に対して表彰を行っております。
この度も4名が受賞されましたので、この場で発表させていただきます。

受賞者

都市計画特別講演会「ひろしま都心活性化プランについて」


<主催>日本建築学会中国支部都市計画委員会

内容
 日本建築学会中国支部都市計画委員会は、都市計画に関する調査研究の活性化、中国地域で活動する都市計画分野の研究者・実務者等の情報交換を目的に活動しています。この度、都市計画分野に関する新しい動き、興味あるトピックなどを委員会のメンバーのみならず、都市計画に関心をお持ちの皆さん、とりわけ、これから都市計画・まちづくりを志す若い研究者・実務者や学生の皆さんと共有することを目的に、気軽に参加できる勉強会を企画しました。
 第1回目は、現在策定が進められている「ひろしま都心活性化プラン(素案)」について、広島市都市整備局都市機能調整部の日高部長から情報提供いただきます。この機会に、長期的な広島市の将来像について様々な視点から考え、意見交換を行う場にしていただければ幸いです。多くの皆さんのご参加をお待ちしています。(準備の都合がありますので、参加ご希望の方は下記までご連絡ください)

講 師:広島市都市整備局都市機能調整部長 日高 洋 氏
日 時:平成29 年3 月18 日(土) 15:00~17:00
会 場:広島大学東千田未来創生センターM202 講義室
参加費:無料

お申し込み・お問合せ
広島大学 産学・地域連携センター(塚本)
e-mail : ttsuka@hiroshima-u.ac.jp, TEL : 082-424-6135

PDF

2017年度「中国支部奨励研究助成」候補募集


<主催>日本建築学会中国支部都市計画委員会

 支部活動の活性化を図り,支部の発展に資するため,1992年度から若手研究者の育成を目的とした奨励研究基金を設置し,助成制度を創設しています。
今年度も次のとおり助成候補を募集しますので,奮ってご応募下さい。

助成事業
若手研究者の育成に資すると認められる調査・研究・技術開発事業
(他の制度により助成を受けるものは,原則として除く。)
助成内容
Ⅰ)助成金額20万円以内 1件
Ⅱ)助成金額10万円以内 1件
応募資格
1)Ⅰ)については,中国支部の会員である大学・短期大学・高等専門学校等の教職員(ただし,教授・准教授は除く),官公庁・企業の職員,または,博士課程後期学生等。
2)Ⅱ)については,中国支部の会員である博士課程前期学生,学部学生,専攻科生,高専生,研究生等。
3)Ⅰ),Ⅱ)とも,グループで応募することも可能。その場合は,代表者が中国支部の会員であること。
4)Ⅰ),Ⅱ)とも,それぞれ助成回数の限度を1回とする。
審査発表
7月上旬に助成対象者を決定。本人に通知の上,助成金を交付する。
応募方法
下記申込用紙に必要事項を記入し,6月2日(金)(消印有効)までに、郵送にて申込をすること。(申込用紙は支部HPからダウンロードできます。)
また、申し込みにあたっては、詳細の「助成を受けたものの義務」ならびに「注意」もご確認ください。


詳細
申込書