第12回複合・合成構造の活用に関するシンポジウム
  日 程/2017年11月9日(木)〜10日(金)
  会 場/日本建築学会 建築会館ホールほか
  (東京都港区芝5丁目26番20号)





  日本建築学会(鋼コンクリート合成構造運営委員会)では,土木学会(複合構造委員会)との共催で, 鋼コンクリート合成構造,混合構造,複合構造に関する研究成果の発表や情報交換を目的として, 「第12回複合・合成構造の活用に関するシンポジウム」を開催します.このシンポジウムは, 1986年の「第1回合成構造の活用に関するシンポジウム」を緒とし,2007年(第7回)より隔年で開催しており, 2017年は第12回目となります.シンポジウムでは,研究成果講演のほか,特別講演や現場見学会も予定しています. そこで,講演集原稿を以下の要領で募集しますので,奮ってご応募くださいますようお願いいたします.

共 催 日本建築学会(鋼コンクリート合成構造運営委員会),土木学会(複合構造委員会)
後 援 (予定)日本鋼構造協会,日本コンクリート工学会,日本材料学会

募集要領


  
(1)募集課題
 @設計,構造解析に関するもの, A圧縮,曲げ,せん断,ねじりなど部材挙動に関するもの,
 B架構・骨組の挙動に関するもの, C付着,ずれ止めに関するもの, D異種部材間の連結・接合に関するもの,
 E実構造物への適用に関するもの, F複合・合成構造への新材料の適用に関するもの, Gその他

(2)申込方法
 申込用紙に次の事項を明記のうえ,日本建築学会鋼コンクリート合成構造運営委員会事務局(担当:北野)宛に,
 E-mail にて電子ファイルを添付してお申し込みください.

 @題目,A講演者氏名(連名の場合は発表者に○印を付ける),B勤務先,
 C連絡先(氏名,電話,FAX,E-mailアドレス),D該当する募集課題番号(複数でもよい),
 E講演の内容概要(400字以内)とキーワード

    申込用紙(Wordファイル 39.0KB)
      ダウンロード方法はWindowsの場合,マウスの右クリックで「対象をファイルに保存」を指定して下さい.
      Macintoshの場合,controlを押しながらクリックして下さい.

 ただし,講演の採否は,鋼コンクリート合成構造運営委員会にご一任願います.
 採否の結果は6月下旬までにE-mailにて連絡します.

 なお,シンポジウム参加費は,建築学会・土木学会正会員8,000円,後援団体会員9,000円,非会員12,000円,  
学生4,000円(講演集CD-ROM代3,000円を含む)を予定しています.講演集への掲載料は無料ですが,  
シンポジウム当日に上記参加費をお支払いのうえ発表していただくことが掲載の条件です.
また、一人あたりの講演発表数は2編までとさせて頂きます.

(3)講演集
 講演集CD-ROMを10月に作成しますので,採択の場合は講演集 原稿の執筆(A4用紙8枚以内)を依頼いたします.なお,このシンポジウムの講演集は,2年経過した後,土木学会HPにおいて一般公開される予定ですので予めご了解ください.

(4)申込締切日   2017年5月26日(金) ---> 2017年6月16日(金)17:00 (申込締切延長いたしました)

(5)原稿締切日   2017年9月8日(金)

(6)申込先
 日本建築学会鋼コンクリート合成構造運営委員会事務局(担当:北野,貞末)

 E-mail : sccs-sympo@aij.or.jp

(7)問合せ
 〒108-8414 東京都港区芝5丁目26番20号
 一般社団法人 日本建築学会 事務局 事業G(担当:伏見)
 Tel:03-3456-2057 Fax:03-3456-2058