2005年3月20日福岡県西方沖地震に関する情

 ■日本建築学会による活動と速報    ■各種速報
 ■震源・震度情報    ■被害情報
 ■諸学会・関連機関の情報    ■関連情報
     
日本建築学会 災害委員会(WiKi)
2005年3月20日福岡県西方沖地震に関する情報

九州支部災害調査委員会
九州支部災害調査委員会による福岡市内の被害調査に関する情報(2005年4月4日の週に被害調査を実施予定)

速報会の開催(2005年3月31日up)
2005年4月4日12:05-13:00に、九州大学工学部防音教室101号室にて開催。プログラムは決まり次第掲載します。

速報会のご案内(2005年4月2日up)
2005年4日4日開催の速報会のプログラムが決まりました

災害調査委員会の報告書構成(案)
災害調査委員会による報告書の構成案

福岡県西方沖地震の被害調査報告
福岡県西方沖地震の被害調査報告書が完成しました。希望者は九州大学大学院河野昭彦研究室(TEL:092-642-4395; FAX:092-642-4111 担当 土器)までお申し込みください。
なお、価格は下記の通りです。
非会員 3400円+消費税=3570円
会 員 3060円(10%off)+消費税=3213円

「調査研究成果報告会」開催のご案内 (現在リンクなし)
福岡県西方沖地震に関する科学研究費補助金(突発災害)調査研究の成果報告会」が2005年12月19日に開催されます。詳細はWebPageでご確認ください。

福岡県西方沖地震の被害調査報告(免震構造)
福岡市における免震構造の状況についてPDFファイルで報告書を公開します
 
 
JSCA九州 (現在リンクなし)
JSCAによる被害調査の概要、応急対応など
佐賀地区の被害状況が追加されました

地震被害速報(2005年3月23日)
大分大学 菊池健児先生グループの被害調査報告

廣岡建築事務所による被害写真(2005年3月20日撮影)
廣岡建築事務所による天神周辺の被害写真

廣岡建築事務所による被害写真(2005年3月21日撮影)

廣岡建築事務所による天神周辺の被害写真

地震被害速報 (現在リンクなし)
前田潤滋教授(九州大学)撮影の被害写真

福岡県西方沖地震 調査・観測速報 (現在リンクなし)
川瀬博教授(当時 九州大学)による地震観測速報
















 
気象庁ホームページ
2005年3月20日 福岡県西方沖で発生した地震(M7.0)についての各種資料等

アメリカUSGSによる震源解析

福岡市中心部の速度分布推定
川瀬博教授(当時 九州大学)と佐藤智美氏(清水建設)による福岡市の強震波形の面的速度分布の推定に関する資料
 
 
調査報告(建築研究所 速報)
建築研究所の福岡県西方沖地震調査報告の速報








 
九州大学大学院理学研究院
福岡県西方沖地震情報のページ

九州大学大学院理学研究院地球惑星部門
(現在リンクなし)
福岡県の震度情報ネットワークで観測された福岡県西方沖地震(2005年3月20日 Mjma 7.0)の震度計波形記録

強震動に関するミニシンポジウムの開催
福岡県西方沖地震の強震動に関するミニシンポジウムが2005年6月8日に九州大学にて開催。玄海島における強震動再現や地震による被害と強震動との関連などについての報告と議論を予定。

福岡市ホームページ
平成20年度版福岡県西方沖地震記録誌

福岡県ホームページ
福岡県防災ホームページ
 
Yahooのボランティア情報 (現在リンクなし)
ボランティアや安否情報、交通情報など

玄海島入島に際しての注意 (2005年3月31日up)
川瀬博委員長より連絡。福岡市災害対策本部から玄界島入島に際して、入島者の名簿を前日17時までに現地災害対策本部へ届け出るようにとの指示があったそうです。pdfファイル記載の要領にしたがって、玄界島で調査・観測等をされる場合は事前に届け出てください。










Copyright(c)2005 日本建築学会九州支部 All rights reserved.