一般社団法人 日本建築学会 住まい・まちづくり支援建築会議 支援事業部会
住まいネット相談 ご案内
はじめに
 住まう前、住んだ後の 住まいネット相談

(一社)日本建築学会「住まい・まちづくり支援建築会議」は優れた社会資産としての住まいづくりを、学術団体としての中立的立場から支援するため設立しました。

 住まいネット相談窓口は、これから住まいを注文あるいは購入しようとしている方、すでに住んでいる方が直面する住まいづくりの問題に、助言を与え、問題の解決を支援しようとするものです。

 それによって、市民がどのような問題に直面し、その問題解決にどのような助言を必要としているかを把握し、社会資産としての住まいづくりの文化的価値を再考し、安心安全な住まいを創造するとともに、住まいづくりを支援する建築技術の向上に貢献することを目的
とします。

                   


相談受付範囲
 住まいを手に入れる前後を問わず、市民個人の住の相談に対処します。但し、匿名での相談、仮定の相談、現在訴訟している事件、訴訟しようとしている相談などで、日本建築学会の中立性を侵すおそれがあると判断される相談は応じられません。


住まいネット相談 フローチャート

建築相談
申込カード記入
(仮受付用)
 e-mailにて建築相談申込の受付いたします。
所定の相談申込カードに必要項目を記入し、相談項目は採用基準としての受付なので、相談内容は簡潔に記入ください。


 注記:
1)電話・FAXの申込は現段階では受付していません。
2)住まいづくり支援建築会議として全ての建築相談に応じるものではありません。申込後、相談が不採用となる場合もあります。ご承知おきください。
3)採用された相談には事前準備相談資料を1千円にて購入していただくことになります。

採用相談通知
 申込後、相談の採用の可否の通知案内が送られます。

相談案内資料購入
 採用相談者は事務局より、ご案内があった方法で相談案内資料代として、お支払い(1千円)をお願いいたします。(お支払いご案内)

資料&相談受付
番号発行書郵送

 資料購入された相談者には事務局より受付ナンバーとパスワードが発行され、資料と共に郵送されます。

採用相談
相談フォーム記入

 採用された相談は郵送された相談手順により、相談フォームより相談を詳細に記入してください。

相談に対する登録会員の見解通知
 相談は住まいづくり支援建築会議の登録会員により見解募集が行われ、事務局が取りまとめて、相談者に通知いたします。

アンケート提出
 相談コメント通知後、相談者は今後の相談体制の充実を図るためのアンケートにご記入をお願いいたします。





相談依頼に関する注意点

1)相談に関する助言については住まいづくり支援建築会議の登録会員の見解による助言とし、本会の公式見解ではありません。

2)相談内容によっては、建築学上基本的で社会共通的な課題であり、日本建築学会の研究力により解決すべき課題である場合は、相談者に改めて研究としての取り組みを行うことを要請することがあります。

3) 相談取扱案件は本会の学術的観点から調査・研究に資することになります。研修・発表会に個人情報を保護して、取り上げる場合があります。また、相談取扱案件の出版等の著作権は当会が保持することをご承諾下さい。

4)相談依頼を受けた具体的内容、及びその過程で知り得た事項については、担当会員及び本会は秘密を厳守いたします。

 以上についてご不明な点がありましたら、(一社)日本建築学会 事務局 TEL:03-3456-2051
  E-mail:sumai@aij.or.jpまでお問い合わせください。



住まいネット相談 申込 (仮受付用)

この相談申込カードに、ご記入いただいた個人情報は、(一社)日本建築学会 
住まい・まちづくり支援建築会議 支援事業部会相談規約により保護されます。

下記をクリックして、ご相談申込ください。

相談申込カードへ



一般社団法人 日本建築学会 住まい・まちづくり支援建築会議 住まいづくり市民講座

Copyright(C) Architectural Institute of Japan. All Rights Reserved.
日本建築学会プライバシーポリシー


編集:社団法人 日本建築学会 住まい・まちづくり支援建築会議 支援事業部会
お問合せ:(社)日本建築学会住まい・まちづくり支援建築会議事務局 TEL:03-3456-2051 E-mail:sumai@aij.or.jp
日本建築学会(C)2007