■環境工学
組織図
名簿
運営委員会
規定

■若手優秀発表賞
詳細
受賞者一覧

■ダウンロード
書式一覧

更新日:2019/1/28



■新着情報


■2018年度 日本建築学会大会(東北)学術講演会
環境工学委員会 若手優秀発表賞 受賞者 計69名

■ISO/TC 163 & ISO/TC 205合同国際規格シンポジウム

ISO(国際標準化機構)で制定された規格による影響が国内の基準をはじめ建設業界に及ん
できています。今年度もTC163(建築環境の熱的性能とエネルギー使用)とTC205(建築
環境設計)の各TCで最近大きく動いている規格を中心としたシンポジウムを開催します。

主 催: (一社)建築・住宅国際機構
共 催: (一財)建材試験センター,断熱・保温規格協議会
協 賛: (一社)日本建築学会(予定)
日 時: 2019年3月4日(月)13:30~16:10(受付開始13:15)
場 所: 田町スクエア(旧東京機械本社ビル)6階H会議室
(東京都港区芝5-26-24,建築会館隣)


■シンポジウム「多角的な視点から見た今後の外皮性能のあり方」
エネルギーに頼らずに室内環境を維持し、健康面を考慮した外皮が必要となっている。
本シンポジウムでは、建築外皮に関する総論、国内外の外皮性能の評価手法、建築外皮を
多角的な視点で捉えた研究事例や実例を紹介し、今後の外皮性能のあり方を討論する。
主 催:環境工学委員会 建築設備運営委員会 建築外皮のエネルギー性能小委員会
日 時:2019年3月7日(木)13:30~17:00
場 所:建築会館301,302会議室


■シンポジウム
「空間の明るさによる照明設計:明るさ概念の整理と平均輝度の適用性の検討」

本シンポジウムでは「明るさ」概念を整理する新たな考え方の提案、空間の明るさ予測に
対する基本的指標としての平均輝度の適用可能範囲と限界を主テーマとし、今後の照明環
境設計手法の向上を目指し議論する。
主 催:環境工学委員会 光環境運営委員会 視環境設計小委員会
日 時:2019年3月14日(木)13:30~16:10
場 所:建築会館会議室