■環境工学
組織図
名簿
運営委員会
規定

■若手優秀発表賞
詳細
受賞者一覧

■ダウンロード
書式一覧

更新日:2018/12/4



■新着情報


■2017年度 日本建築学会大会(広島)学術講演会
環境工学委員会 若手優秀発表賞 受賞者 計65名


■シンポジウム「光のスペクトル制御がもたらす新しい照明環境のあり方」

LED光源による照明空間のスペクトル制御が自在に行われているが、これまでの人工光
源と色の見えや明るさの感じ方が異なる。LED照明環境での「ものの見え方」「見えの
好ましさ」「求められる見え方」を踏まえた、これからの照明環境について議論する。

主 催:環境工学委員会 光環境運営委員会 視環境設計小委員会
日 時: 2018年12月4日(火)13:30-17:00
場 所: 建築 会館3階会議室
http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2018/181204fd.pdf


■第5回低炭素社会推進会議シンポジウム
『SDGsの達成に向けた建築・都市の挑戦-住み続けられる低炭素型まちづくり-』

「誰も置き去りにしない世界」を目指してSDGs(持続可能な開発目標)が2015年に国連
サミットで採択された。SDGsの理念を踏まえ、住み続けられる低炭素型まちづくりのため
に、建築・都市関連の各主体がどのように貢献すべきかについて参加者と共に議論する。

主 催: 低炭素社会推進会議
日 時: 2018年12月11日(火) 13:00~17:30
場 所: 建築会館ホール(東京都港区芝5-26-20)
http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2018/20181211_s.pdf


■シンポジウム「ZEB 時代に向けた建築・設備・人の適応」

地球温暖化に対し、温室効果ガス抑制などの緩和対策だけでなく、将来の気候変動に備えた
適応対策が重要であるとIPCC第5次報告書で指摘されている。本シンポジウムでは、建築、
設備、ひと、研究の多角的視点から適応の現状と今後の方向性について議論を行う。

主 催:日本建築学会 社会ニーズ対応推進委員会 環境適応に関する特別調査委員会
日 時:2018 年 12 月 18 日(火)13:00~17:30
場 所:早稲田大学西早稲田キャンパス 63 号館2 階第4 会議室