小委員会サイトメインイメージ 

トップ | 委員会 | 建物のLCA指針 

 

◆ 小委員会の設置目的 ◆

 

 
指針イメージ   LCA(ライフサイクルアセスメント)を取り巻く状況は、近年大きく変化し、活用範囲が広くなってきていることで、一般にもより身近なものとなってきています。

 近年、建物の環境配慮設計はもちろん、Scope3や環境フットプリントなど、様々な場面で環境情報の発信が求められるようになってきており、建築分野においても幅広いLCAの活用に対する対応が必要と考えられます。  

 そのためには、現状のLCAの活用状況を踏まえつつ、指針・ツール・データベースの一層の充実が重要であると考え、活動しています。

 

 

 

◆ お問い合わせ ◆

 

 

本小委員会の活動に関する、ご質問等がございましたら、以下からお願いいたします。
メールアドレス