構造委員会 応用力学運営委員会
最終更新:2019年11月28日

■小委員会構成(2019年度)

小委員会 主査 設置期間 URL
構造最適化と設計小委員会  山川 誠 2016/4〜2020/3 Link
構造物のモデル化と力学教員小委員会  諸岡 繁洋 2018/4〜2022/3 Link
高レジリエンス構造システム  高田 豊文 2017/4〜2021/3 Link
衝撃低減対策小委員会  向井 洋一 2016/4〜2020/3 Link
強非線形問題小委員会  大塚 貴弘 2018/4〜2022/3 Link


■運営委員(2019年度)

氏名 所属
主査  高田 豊文  滋賀県立大学
幹事  伊藤 拓海  東京理科大学
幹事  松本 慎也  近畿大学
幹事  元結正次郎  東京工業大学
委員  朝川 剛  東京電機大学
委員  荒木 慶一  名古屋大学
委員  大塚 貴弘  名城大学
委員  金澤 健司  電力中央研究所
委員  寒野 善博  東京大学
委員  近藤 典夫  日本大学
委員  崎野 良比呂  近畿大学
委員  新宮 清志  日本大学名誉教授
委員  高田 毅士  東京大学
委員  高橋 徹  千葉大学
委員  竹脇  出  京都大学
委員  橘 英三郎  大阪大学名誉教授
委員  趙  衍剛  神奈川大学
委員  永野 正行  東京理科大学
委員  中村 尚弘  広島大学
委員  西谷  章  早稲田大学
委員  西田 明美  日本原子力研究開発機構
委員  野村 圭介  東海大学
委員  濱本 卓司  東京都市大学
委員  藤田 皓平  京都大学
委員  本間 俊雄  鹿児島大学
委員  向井 洋一  神戸大学
委員  諸岡 繁洋  東海大学
委員  山川 誠  東京理科大学
委員  山田 貴博  横浜国立大学


■お知らせ


「2019年度日本建築学会大会 応用力学運営委員会 若手優秀発表賞」は下記の5名の方々が受賞されました.

20106 河合晃(京都大)上下心柱を用いた制振システムを有する超高層建物の地震時応答の簡易評価法
20114 稲葉澄(竹中工務店)モーダル反復誤差修正法を用いた荷重変形関係に基づくH形断面梁の形状インバージョン その2 逆解析結果
20135 近藤克哉(京都大)弾塑性曲げせん断型モデルを用いた地震時加速度応答記録に基づく高層建物のシステム同定
20156 福田伊織(東北大)立体単純骨組の捩れを伴う全体塑性座屈解析 その1:解析モデルの概要
20196 谷口洵(三菱地所設計)効率的な芯棒付きエネルギー吸収機構を有する超高層建物の設計とその有効性

過去の受賞者はこちらをご覧ください。

2018年度日本建築学会大会学術講演会応用力学運営委員会 若手優秀発表賞


■運営委員会・小委員会が主催・共催するセミナー,講演会など

年度 シンポジウム・セミナー・講演会 開催日時 開催場所 詳細
2011
2011年度日本建築学会大会(関東)
パネルディスカッション

 「ロバスト性・冗長性を向上させた建物の構造デザイン」
2011年8月23日(火)13:30〜17:00 早稲田大学
シンポジウム
 「力学的感性に関するシンポジウム」
2011年12月2日(金)10:00〜16:20
(3月16日からの延期開催)
建築会館・本会会議室
2010
シンポジウム
 「第59回理論応用力学講演会」
2010年6月8日(火)〜10日(木) 日本学術会議 Link
2010年度日本建築学会大会(北陸)
パネルディスカッション

 「建物のトータルリスク管理に向けて」
2010年9月9日(木)14:00〜17:30 富山大学
コロキウム
 「コロキウム構造形態の解析と創生2010」
2010年10月21日(木)〜22日(金) 建築会館ホール・会議室等 Link
シンポジウム
 「構造物の耐衝撃設計ガイドラインに関するシンポジウム」
2010年11月30日(火)〜12月1日(水) 建築会館ホール・会議室等
シンポジウム
 「第60回理論応用力学講演会」
2011年3月8日(火)〜10日(木) 東京工業大学 Link
2009
コロキウム
 「コロキウム構造形態の解析と創生2009」
2009年11月12日(木)〜13日(金) 建築会館ホール・会議室等 Link
シンポジウム
 「建築構造力学の最近の発展と展望 その2」
2010年1月26日(木)13:00〜17:00 建築会館・本会会議室 Link

 ・終了したイベントはこちらをご覧下さい




■問合せ先

  本運営委員会ならびに本ホームページに関するお問い合わせは以下までお願いいたします.
   松本 慎也(幹事/ホームページ担当)


戻る