構造工学論文集編集小委員会

 第66回構造工学シンポジウム

<主催>日本学術会議 土木工学・建築学委員会
<共催>日本建築学会、土木学会

於:東京工業大学大岡山キャンパス・西9号館
日時:2020年4月18日(土)〜19日(日)

 「第66回構造工学シンポジウム」を2020年4月18日(土)〜4月19日(日)東京工業大学大岡山キャンパス・西9号館にて開催いたします。査読付き論文集『構造工学論文集Vol.66』の登載論文を中心としたシンポジウムを開催することによって、産・官・学、各界の研究者・技術者に学術交流・技術交流の場を提供し、構造工学の一層の発展を目的としたものです。建築部門と土木部門それぞれの論文投稿者による発表のほか、建築・土木合同のパネルディスカッションを実施します。皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

構造工学論文集Vol.66B(建築部門)最終原稿の投稿について(登載候補の方へ)


2019年12月6日

 12月6日付の通知で登載候補となった方は、通知に記載の留意事項をよく読み、最終原稿を作成してください。
提出書類のテンプレートは、下記をご利用ください。

構造工学論文集Vol.66B(建築部門)
2020年1月10日(金)17:00 最終原稿投稿締切(必着)

1.構造工学論文集B最終原稿送付表: (WORDファイル)
2.査読意見に対する著者回答書: (WORDファイル)
3.小委員会からの修正願いに対する著者回答書:(WORDファイル)

●論文体裁見本: 和文 英文

構造工学論文集Vol.66B(建築部門)論文募集


2019年6月21日

 『構造工学論文集』Vol.66Bの論文とVol.65Bの掲載論文に関する討議を募集しておりますので、ふるってご投稿ください。(土木部門に関しましては、土木学会構造工学論文集編集小委員会のページをご参照ください。)

構造工学論文集Vol.66B(建築部門)
2019年9月17日(火)17:00 論文投稿締切

投稿要領に従ってご執筆、ご投稿ください。
 原稿送付先→kozokogaku(*)aij.or.jp (*)を@に変えてください。

各種書式
 原稿送付票: Word PDF
 論文体裁見本: 和文 英文
 論文テンプレート: 和文 英文


※2016年(Vol.63)より、投稿がメール受付となりました。投稿要領をよく読んでご投稿ください。

2019年度構造工学論文集編集小委員会 委員構成


主 査五十田 博(京都大学)
幹 事吉敷 祥一(東京工業大学)
 〃 齊藤 大樹(豊橋技術科学大学)
 〃 高橋 典之(東北大学)
 〃 山川  誠(東京理科大学)
 〃 米田 雅子(日本学術会議/慶應義塾大学)
委 員井戸田秀樹(名古屋工業大学)
 〃 川口 健一(東京大学)
 〃 河野  進(東京工業大学)
 〃 堺  純一(福岡大学)
 〃 塩原  等(東京大学)
 〃 高田 豊文(滋賀県立大学)
 〃 高橋  徹(千葉大学)
 〃 長島 一郎(大成建設)
 〃 土方勝一郎(芝浦工業大学)

既刊の論文集について


・論文集の電子公開
発刊から2年(Vol.65B以降は1年)が経過したものは、日本建築学会の下記ページで有償にて電子公開されております(日本建築学会会員は無料でダウンロードが可能です)
■日本建築学会HP→アーカイブ検索→本会発表論文等検索システム
https://www.aij.or.jp/paper/search.html

・論文集の販売
過去の『構造工学論文集B』(建築)は建築書店にて販売しております。頒価税込6,000円(郵送の場合は送料別途600円)。在庫等については建築書店へお問い合わせください。
■日本建築学会HP→建築書店
https://www.aij.or.jp/books/archibooks.html